ピンクリボン運動への想い

美容師を事故で辞め、保険の営業をしている時に、乳がんは自分ではなくパートナーや他人が見つけるという現実を知り、自分が作った育乳法なら毎朝素っ裸で鏡を見る。(乳がんの視診)
毎日お風呂でマッサージをする。(乳がんの触診)

顔と同じ様におっぱいのケアが出来る世の中になれば乳がんでおっぱいを失くしたり、乳がんで小さな子供を遺して死ぬお母さんは減るはずと保険は誰でも売れるけど、育乳は自分しか出来ないと起業。

ピンクリボン運動を軸に育乳の第一人者として2007年からmixiで育乳という今までにはなかったバストアップメゾットを公開し、10年以上の歳月を経て成長期を過ぎてもおっぱいが育つという非常識を常識へと変えた。

乳がんを自分で見つける方法「戸瀨恭子×Dr.クリストファー・ホー」

お気軽にお問い合わせください。03-3441-8448受付時間 10:00-22:00 [ 土・日・祝も対応]

お問い合わせ お気軽にお問い合わせください。